日常に活かす無意識コミュニケーション

大切なあの人のメンタルに成長の種をまく……
mentane-logo-buds.gif

| TOP | ワークショップ | エリクソン催眠 トランス誘導コース |

更新日 2016-03-06 | 作成日 2007-10-16

本当のエリクソン催眠 トランス誘導ワークショップ(3日間集中)

エリクソン催眠とは?

20世紀最高の心理療法家と呼ばれるミルトン・エリクソン。
彼は催眠の手法を治療の中に取り入れて
普通では考えられないような変化を
クライアントに引き起こしていました。

その秘訣は彼の催眠手法にあります。

エリクソンは従来の催眠技法とは大きく異なる新たな方法を
次々と開発してはそれを治療の中に応用していきました。

そのため、それはのちに「エリクソン催眠」と呼ばれるようになり
「古典催眠」と区別されました。

「本当のエリクソン催眠トランス誘導コース」では、
このエリクソン催眠によるトランス誘導技術を身につけることができます。


心理療法家以外の人にとっても役に立つの?

心理療法の場面でエリクソン催眠が大変に効果を発揮するのはわかりました。
でも、催眠療法家でもない私たちにとって、
エリクソン催眠を学ぶことはなにか意味があるのでしょうか?

このワークショップに参加された方は、
みなさん口をそろえて次のように言います。

「他者との間のコミュニケーションの見え方が変わった」
「人は働きかけると変化すると実感した」


トップアスリート達はみな自分の競技種目の練習だけではなく、
筋力トレーニングや走り込みを行います。
そのことによって、競技のパフォーマンスの質が変わってくるからです。

エリクソン催眠のトレーニングもそれと似ています。
トランス誘導自体は日常コミュニケーションの中でわかりやすい形では使いません。
しかし、トランス誘導のトレーニングを積めば積むほど、
あなたの日常のコミュニケーションの質が自然と高まっていきます。

その結果、コミュニケーションにおいて、
今まで見えていなかったものが見えるようになっていきます。

今まで無理だとあきらめていた変化を
相手の中に引き起こせるようになります。

そのとき、あなたの目の前には
トランス誘導と通常コミュニケーションの垣根のない世界が
大きく広がっていることでしょう。


めんたねのエリクソン催眠トランス誘導コースを選ぶ理由

めんたね以外にもエリクソン催眠を教えている場所は
いくつかあるようです。
そういったところで催眠講座を受講された方が、
その後、めんたねのエリクソン催眠トランス誘導コースにやってくることがよくあります。

彼らからよく聞かれるのは以下のようなことです。

「なんとなくその場は学んだ気にはなれるが、
 結局、日常の中で生かすことができていない」
「理屈はわかったが、
 実際に自分で催眠トランス誘導をすることができない」
「そもそも、催眠トランスがなんなのか、
 よくわからないまま、ワークショップが終わってしまった」

しかし、お金と時間を費やしているのにそれでは意味がありません。


めんたねの「本当のエリクソン催眠トランス誘導コース」では
本当にトランス誘導ができるようになること、
それもエリクソン催眠のトランス誘導ができるようになることに
徹底してこだわります。

きめ細かい少人数指導なので初学者でも大丈夫

当コースではワークショップ参加者全員が
エリクソン催眠の誘導技術を身につけられるよう、
講師である尾谷幸治自らが全員のトランス誘導をすべてチェックし、
アドバイスしていきます。

そのため、今回は完全少人数制(最大6人まで)で行います。
少人数ですから、いつでも自由に発言ができ、
不明な点はすぐにその場で質問できます。

また、全くの初学者でも大丈夫なよう、懇切丁寧に指導していきます。
ですから、催眠初学者も安心して参加できます。


エリクソン催眠に特化し、コンパクトにまとめた内容

なお、めんたねの催眠トランスワークショップでは
時間を有効に活用するために古典催眠は取り扱いません。
全ての時間をエリクソン催眠のトレーニングに振り当てます。


古典催眠を超えて、エリクソン催眠を身につけたい方、
NLP流に単純化されてしまったエリクソン催眠ではなく、
本来のエリクソン催眠の技術を身につけたい方にも
うってつけのワークショップです。




ワークショッププログラム詳細

コース要項

コース要項

定員
6名
場所
東京、錦糸町
(お申し込みをいただいた後、詳細をお伝えします)
講師
尾谷幸治(めんたね代表)
受講料
\98,000(再受講\48,000)

2016スケジュール

第一期(募集終了)
3/19(土) 3/20(日) 3/21(月・祝)
10:00-16:00(ランチ休憩1h含む)


得られるもの

ワークショップに参加して得られるもの、目的

  • 基本的なエリクソン催眠の誘導を行えるようになる
  • エリクソニアン(エリクソン派)の催眠トランス観を理解する
  • トランス状態および意識と無意識の関係を体感的に理解する
  • 人が抵抗すること、その抵抗を技術で回避できることを体感する
  • 通常の日常会話とトランス誘導の垣根をなくすことで、相手の中から自由にトランス状態を引き出せるようにする



カリキュラム

取り扱う内容

  • トランスとは何か?
  • 催眠トランスを体感する
  • トランス状態に入った人の特徴
  • トランスに入る条件
  • イエス・セット
  • イメージへの没入によるトランス誘導
  • 体感覚への集中によるトランス誘導
  • 腕浮揚によるトランス誘導
  • 過去体験への没入によるトランス誘導
  • アーリー・ラーニングセット
  • 意識・無意識セット
  • トランスセット
  • 覚醒のポイント
  • 結合法の活用
  • ペーシングとリーディング
  • 前提の利用
  • 直接暗示と間接暗示
  • トランス状態のアンカリング
  • 許容語の活用法
  • 凝視法
  • トランス初体験の被験者を誘導するにあたって注意すべきこと
  • 時間歪曲
  • 「ブランケットを広げる」テクニック

受講者の声

おぎさん
トランス誘導にあたって、イエスセット・承認・リーディングの流れがあることを知りましたが、その中でもイエスセットと承認が重要な役割を担っていること、リーディング(暗示・期待)は少なくてもいい、というのが強く印象に残りました。

人に変化を促すためには、相手をよく観察し、小さな変化をほめること、その小さな変化が雪玉が転がって大きくなっていくように、小さな変化を大事にすることが重要だとわかりました。

たとえ話の効果や話し方などを知りたかったので、とても参考になりました。

一人で勉強しているとわからないことを、丁寧に解説していただいて、三日間、とても楽しく学ぶことができました。

自分の興味のあること、知りたいことを何かしら必ず持ち帰れると思います。

これからもこういった面白い講座を続けてください!

田中大介さん
「催眠」だけでは何もできない。催眠はあくまで道具なので、どのように活用するかは自分次第。イエスセットの効果、アナロジーの効果が共に強烈なインパクトを自分に与えました!

とにかく、衝撃の連続の三日間でした。

自分のコミュニケーションツールの幅が一気に広がったのを感じます。

自分の枠を壊してくださった先生に心から感謝いたします。

ありがとうございました!!

ブログの更新楽しみにしています!

ポテトさん
トランスとはどういうことで、何の役に立つの知りたくて参加したので、
それが体験できてよかったです。

初日、二日目で学んだことがどう活用されるのかを
最終日に色々と見せていただいたのでよく理解できた気がします。

日常生活でトランスに入る技術をどう使うのか試してみたり、
エリクソンの書籍を読んで、帰ってからも理解を深めたいと思います。

参加する方は、トランス体験を楽しみに来てください!

S・Kさん
トランス誘導の全体像よりイエスセット、承認の大切さ、
無意識の存在の扱い方を知ることができ大変有意義でした。

本当に濃密で有意義な三日間でした。
ありがとうございました。

AZさん
トランスと言っても、日常生活でも既に体験しているものだという意外さ。
私は気功や瞑想をやっていたので、反応が他の人とは少し違ったようです。

個人的にはヒーリング等と組み合わせた総合的な心理療法ができないかと思っています。
まずは家族を対象に……

もう少し早くお会いできてれば……と思いました。
期待を裏切らない講座です!

H.K.さん
エリクソンのトランス誘導に興味があり、日常のコミュニケーションに生かせたらと思って参加しました。トランス誘導を実践でき、かつ、ラポール構築のやり方について理解できたと感じています。

意識と無意識に関する話を伺って、これまでモヤモヤしていたことや今まで悩んでいたことがクリアになった気がします。ワークショップの三日目にはトランス体験自体が生まれて初めてである被験者の方を誘導する機会が与えられ、最終的にはその方を年齢退行の状態まで誘導してやりとりをすることができました。これは本当に貴重な体験で非常に多くのことが学べたと思っています。今後もこの三日間を踏まえて、エリクソンの勉強をしていきたいと思います。

今回勉強したことは、他ではなかなか身に付けられない分野にも関わらず、非常に身に付けやすいよう、考慮されていて、充実した三日間を過ごすことができました。トランス誘導は身体で学ぶものですね。

マサさん
私の場合、催眠を体感覚で理解することが受講の目的でした。実際、受講してみてトランスとはどのようなものか実感できました。それが何に役立つかというのは、私の場合は、後で考えようという気持ちが強かったです。

トランス誘導を学ぶことを通して、特に「ラポール(治療的信頼関係)」ということについてたくさん考えさせられました。今までは「ラポール」「信頼関係」といった単語自体は聞いたことがありましたが、「信頼関係」とか言われても全然わかりませんでした。でも、今回、トランスを体感し、それに対して尾谷さんの説明を加えてもらうことで、何か少しつかめたような気がします。それ以外の点でも期待以上のものを受け取りました。

参加者のみなさんもそれぞれ個性があって、少しずつしか話せませんでしたが、ワークやコメントを通して色々と伝えていただいたと思います。受容的な雰囲気がうれしかったです。

めんたねは参加すれば、何か必ず学びがあると思います。

NINOさん
エリクソン研究会を受講しており、そのテキスト『ミルトン・エリクソンの心理療法セミナー』の中でエリクソンがセミナー受講生を何度もトランスに入れている様子が出てきます。しかし、文章で読んでいるだけでは、そのトランスに入っている状態というのはどういうものなのかつかみかねていました。そこで、催眠とはなにかを実体験するために受講しました。

トランスは、一度は身体で体験してみる価値があります。これは本では決してわかりませんね。特に尾谷さんのイメージ誘導の技術は絶品です。尾谷さんがどんな局面にも柔軟に対応し、具体例とメタファーで答えていただいたので大変に参考になりました。

ぜひ、アドバンス催眠コースも開催してください。

小池弘人さん
 催眠を実際に体験してみたいと思っていました。このワークショップでは十分にその目的を達することができました。
 感想がいろいろとありすぎて書ききれないのですが、催眠がこれまで自分の体験したことと、とても深く結びついているということに気づきました。早く実際に使ってみたい、という思いを今は強く感じています。

金谷日出夫さん
 トランス誘導をできるようになりたいと思って参加しました。日常臨床(※この方は歯科医師です)にどのように役立つかわからず受講しましたが、実際、受講してみると、日常臨床、患者さんとのコミュニケーションにも役立つヒントがたくさんありました。
 これからもいろいろお世話になりたいです。

God Speedさん
 握手からのトランス、暗示へという流れが印象的でした。トランス誘導に重要なのは自身が経験すること、何度も練習が必要だと認識しています。
 尾谷さん、ありがとうございました。また補助の方々にもお礼したいと思います。楽しかったです!

しばたきぬこさん 
 エリクソン催眠に触れてみたいと思っていたのですが、期待していたもの以上にいろいろ得られました。三日間、盛りだくさんで、手に入れたものを今後に生かしてゆけると感じています。また、参加者同士の誘導などを通して「トランスに入れない」ということも体験できたのもよかったです。知りたい、と思ったら、実際に来て、見るべし!ですね。

yoshiさん
 トランス誘導をコミュニケーションに活かせる手段として経験してみたいと思い参加しました。
 参加してみると、相手を注意深く見ていない自分に改めて気づきました。そして、自分が予想より速くトランスに入れる事にびっくりしました!明日からの仕事にすぐに役立ちそうな内容ばかりで非常に勉強になりました。ワークショップ期間中、三日間は本当に濃いものでした。ワークショップでこれだけ疲れを感じなかったのは初めてでした。
 参加するかどうか迷われている方は、まずは参加してみるといいと思います。そして、積極的に参加すればするほど、多く返ってくるものがあります!

Iさん
 エリクソン催眠を学んでみたかったため受講しました。
 受講してみて、エリクソン催眠の奥深さを知ることができ、とても面白かったです。特に抵抗(変化に対する心理的反発)の強い人に対する対応を学べたことが一番の収穫です。メタファーの効用にも驚きました。私も効果的なメタファーが使えるように練習していきます。
 難しい内容でしたが、わかりやすい形でとても論理的で明確に伝えてくださり、ありがとうございました!深い学びができたと思います。一杯知識が入ったので消化できるように復習します。

HKさん
 エリクソン催眠を学びたくて参加しました。まだまだ練習は必要ですが、色々な知識、気づき、テクニック、洞察が得られました。改めて催眠の面白さ、奥深さを感じます。これらをさらに深めて、様々な場面で活用したいと思います。本当に素晴らしい講座です。少人数で、みっちりとワークをできて、とても面白い!!
 この講座に参加する人は何を得たいのかをはっきりと持ってくるとさらに効果的だと思います。経営者、営業スタッフ向け講座や催眠練習会などももし機会があればぜひやってください!

yokoさん
 ずっとエリクソンに興味があったのと、セミナー講師としてテクニックを取り入れたかったので受講しました。
 「観察が大切」と日頃から思っていて、やろうとはしているんですが、一つのところに目を向けると、やっぱり他のところが見えなくなっちゃいますね……頑張ります。
 トランスに入れて楽しかったです♪ すごく楽しくて満足です。素直な気持ちで積極的に参加するといいですね!

白衣の天使さん
 催眠や潜在意識の新しい知識や技術を知ることが受講の目的です。しっかり手に入れることができました。
 色々な考え方やアプローチを学べて良かったです。場にいる人が全て向上心があり、よき人たちで、その空間に参加できて心地よく、印象深かったです。
 講師の尾谷先生は広く深い知識を持っておられて、「他人にそれを伝えたい」と伝えることに喜びをもっておられるのだなあ、と感心しました。ありがとうございました。
 このワークショップに今後参加される方は、トランスを楽しみ、人に楽しみを与えることを喜びを覚えると良いと思います。

みーこさん
 実際に催眠誘導を使いこなせるようになりたくて受講しました。
 ワークショップに参加して、自分の使う言葉の幅がぐっと広がりました。エリクソン的な「許容語」「暗示的言い回し」は大変に便利です。
 それに尾谷先生はとってもいい方ですね。これからワークショップに参加される方は、真っ白な状態で参加すると効果的だと思います。ワークショップはとても楽しいです。
 尾谷先生、本の執筆の方も成功をお祈りしています!!

KHさん
 少人数でのきめ細かい指導により集中してワークを行えました。思い切って受講させていただき、とてもよかったと思います。
 参加者の雰囲気も明るく、全体的に良い感じがあり、安心できました。とても真剣に学ぶことができます。
 本当に思った以上に良かったです。ありがとうございました。

マジさん
 何にもまして観察、相手の望みを知ることが大切で、いかに普段の自分が相手を見ていないかがよくわかりました。
 また、トランス・無意識というものをわかりやすく体験できたのが、とてもありがたかったです。
 おかげで、エリクソン催眠のやり方をばっちり学ぶことができました。

お申し込み

お申し込み・受講料

受講料 \98,000
再受講料 \48,000

2016年度の受講生募集は終了いたしました。
受講料はすべて銀行振り込みでお願いいたします。
ワークショップ参加申し込みフォームから
必要な情報を記入して送信してください。

折り返し、振込口座先など詳細を返信いたします。

mousikomi01-008.jpg

めんたね入門
ワークショップ

2時間でわかる!

めんたねの講座参加がはじめての方はこちらから
初心者大歓迎!!

「催眠コミュニケーション」「SMマトリックス」等のめんたねのエッセンスだけを凝縮したおいしいとこどりのプログラムになっています。

入門ワークショップ詳細